検索エンジン登録の重要性

検索エンジンはインターネットユーザーの80%が利用しており、検索結果には何千・何万ものウェブサイトがヒットします。 そのため、検索エンジンの上位を獲得することによってすべてのユーザーがビジネスの対象になってきます。検索エンジンはバナー広告やメール広告などと比べてもクリック率は当然高くなります。

【1】検索エンジンからの訪問は成約率が高い

検索エンジン経由のユーザーは自然と成約率が高くなります。なぜなら、検索エンジンを利用するユーザーは、自分が欲しい情報、探している情報が的確に短時間で見つかる利用するわけです。そこに、ヒットされれば、自然と見込み客が訪問してきます。 これは、現在問題になっている不特定多数を対象にするスパム行為やバナー広告では出来ません。何万通のメールを送っても相手に購買意欲がないほとんど効果はありません。

【2】長期的な見込み客の集客が可能

検索エンジンの順位はは毎日のように変動するものではありません。一旦上位に入れれば、長期に渡った見込み客の集客が期待出来ます。これはメルマガなどの配信を依頼したときだけに効果があるものと違い安定した確実な<効果があります。


検索エンジン対策の重要性

検索エンジンはインターネットユーザーの80%が利用していると上記でも述べましたが、その80%のうちの70%の人は、出てきた検索結果の1・2ページしか見ないと言われています。

検索エンジン対策とは、ホームページをいじくってロボット型検索エンジンに上位表示(1・2ページ目)させるためのテクニックです。俗に、『SEO』・『検索エンジン最適化』などと呼ばれています。検索エンジンの検索結果に上位表示(1・2ページ目)されることにより訪問者にも訪れてもらえる確率が当然増えるというわけです。

この検索エンジン対策を「行う」と「行わない」では大きな違いがでてきます。
例えば、ネット上で何か同一の商品を「貴方様」と「私」が競って売っていたとします。貴方様のお店(ネット上)は検索エンジン対策を施して有り、検索エンジンで検索してみると、必ず2ページ目以内には検索されるとします。

しかし私のお店は、検索エンジン対策を怠っており、10ページ目ぐらい、またはそれ以降にに検索されたとします、このぐらいの差になると、とてもじゃありませんが、私のお店に勝ち目はありません・・・。

貴方様のお店には、常連客や新規のお客さんが訪問してくる中、私のお店にはほとんど来ない・・・、もしくは検索エンジンにて私のお店の名前すら見かけてもらえない・・・、といった状態だと思います。

ご覧のように検索エンジン対策を行って上位表示されるのと、何も行わず上位表示されないのでは、自分のホームページ運営に大きな影響を受けることになりそうです。

下記にて検索エンジン対策のごく一部を説明しておりますが、検索エンジン対策を詳しく知りたい方はこちらの【オススメの本】で紹介しております、『検索エンジン』『SEO』について書かれている書籍を読んで見て下さい!!

また、検索エンジン対策に対してよくわからない方や、アクセスアップを望んでいるが伸び悩んでいる方など、激安で検索エンジン対策を行ってくれる、こちらのサイトを利用することで、ご自分のホームページのアクセス数を増やすことができると思います! 是非ご利用下さい!!


検索エンジン対策

【1】<タイトル>タグの重要性

検索エンジンは<タイトル>タグに含まれているキーワードをとても重要だと思います。<タイトル>タグはそのページのタイトルを表すものであり、またそのページ表す一番大事なキーワードになっているためです。
そのため、<タイトル>タグには必ず自分が検索エンジンにて検索して欲しいキーワードを含む必要があります。 また、これらの<タイトル>タグは各ページにて、そのページ内容にあったものを設定していくと効果的です。


【2】リンクの重要性

検索エンジン、沢山のサイトからリンクを張ってもらっているサイトを重要視します。 また、人気の高いサイトからのリンクは人気のないサイトのリンクよりも重要視します。

基本的にネットユーザーにとって意味のないサイトはリンクを張られないため、リンク沢山張られているサイトは、意味のあるサイトだと判断されるため、検索エンジンはリンクを重要視してきます。



トップページにもどる

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO